第20回学術集会 日程表・プログラム

日程表

日程表

プログラム

9:30~10:10 会長講演「イノベーションをうみだす看護マネジメント」

会長:吉田 千文 (聖路加国際大学看護学部)
座長:佐藤 まゆみ(千葉県立保健医療大学健康科学部)

10:15~11:30 口演発表 〈人財育成〉

座長:黒田 久美子(千葉大学大学院看護学研究科)

口演-1 臨床現場での看護実践スタートを円滑にするための開院年度における新人看護師研修の試み
小西 美ゆき(東千葉メディカルセンター)ほか
口演-2 第三次救急医療施設における経験豊かな看護師のキャリアおよび学習ニーズに関する調査と院内研修プログラムの検討
比田井 理恵(千葉県救急医療センター)ほか
口演-3 職位別にみた看護プロフェッショナリズムの現状
田中 理子(九州大学大学院薬学研究院革新的バイオ医薬創成学)ほか
口演-4 看護学分野の教育と臨床の連携強化を目指した課題解決型高度医療人材養成プログラムの政策立案過程とねらい
市村 尚子(文部科学省高等教育局医学教育課)ほか
口演-5 課題解決型高度医療人材養成プログラム提案に向けた看護系人材養成に係る政策立案過程
石橋 みゆき(千葉大学大学院看護学研究科)ほか

13:40~14:25口演発表〈対象理解と看護〉

座長:山本 利江(千葉大学大学院看護学研究科)

口演-6 耳鼻咽喉科疾患で短期入院により手術を受ける幼児後期・学童期の患児が持つ手術のイメージと手術後の体験
栗林 真央(慶応義塾大学病院)ほか
口演-7 親の亡き後を見据えた重症心身障害者に対する訪問看護師のケアマネジメント
岸野 まどか(医療法人財団健和会 みさと健和病院)ほか
口演-8 乳腺炎の原因細菌の保菌状況と乳腺炎の起こりやすさの関連について
浅井 紀子(新東京病院)ほか

10:20~11:10 示説発表〈午前の部〉

座長:山本 利江(千葉大学大学院看護学研究科)

示説-1 ラオス人民民主共和国における院内感染対策の実践報告
添田 沙織(千葉大学大学院看護学研究科五年一貫制博士課程)
示説-2 国際看護の講義を受けた学生の学び
雑賀 祐子(千葉大学大学院看護学研究科一貫制博士課程)ほか
示説-3 シミュレーションによる看護技術研修の実際と今後の課題
鳥越 美洋(千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-4 認知障害をもつ高齢入院患者の転倒予防に向けたスタッフ教育プログラムの開発と評価
杉山 智子(順天堂大学医療看護学部)ほか
示説-5 リハビリテーション医療に携わる看護師のキャリア発達支援をめざした教育システムの再構築および評価
大舘 千歳(東京都リハビリテーション病院)ほか
示説-6 認知症・せん妄患者への看護の取り組み 看護師長ワーキンググループの活動を通して
豊田 明美(千葉県循環器病センター)ほか
示説-7 重症児ケア・回復期リハビリテーションにおけるおむつの見直しによる排泄ケアの改善
荒木 暁子(千葉県千葉リハビリテーションセンター)ほか
示説-8 認定看護師のコンサルタントとしての成長を支援する取り組み
余木 さおり(聖隷佐倉市民病院)ほか
示説-9 市町村における新人保健師現任教育上のニーズ 管理的立場にある者が認識している新人保健師の成長と支援体制の課題
雨宮 有子(千葉県立保健医療大学)ほか
示説-10 専門看護師活動の医師の包括的指示に基づいて実施している医行為の現状
眞嶋 朋子(千葉大学大学院看護学研究科)ほか
示説-11 実践適用の概念の整理と看護学における論文の動向
小宮 浩美(武蔵野大学看護学部)

13:30~14:20 示説発表〈午後の部〉

示説-12 膠原病患者が感じる生活の暮らしやすさ
大坪 あずさ(国立大学法人千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-13 食物アレルギーをもつ学童と家族の学校生活における食事に関する工夫
伊藤 海青(千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-14 整形外科手術を受けた学童期患児が描く退院後の学校生活と家族の心配
-病棟看護師による退院支援の経過から見えてくる姿-

村田 圭汐(千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-15 気管支喘息をもつ学童・思春期患者の疾患や治療・セルフケアに対する受け止め方とサポート
雄山 愛美(千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-16 心臓血管手術の術後移行期において高齢者の自己の創造を支える看護援助
須藤 麻衣(東京医療保健大学医療保健学部看護学科)ほか
示説-17 看護師が認知症高齢者を理解するために用いている情報
-看護活動の場の違いに着目して-

犬山 彩乃(千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程)ほか
示説-18 補完代替医療に関する訪問看護師のとらえ方と課題
久長 正美(千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程)ほか
示説-19 ケアマネジャーの経験するモラルディストレス
伊藤 隆子(順天堂大学)ほか
示説-20 A市の在宅看取りに関する医療・介護連携の課題
安藤 智子(千葉科学大学)ほか
示説-21 医療過疎地域における地域医療連携室の機能と役割
-在宅療養支援の実績から-

豊田 栄子(国保小見川総合病院)

10:20~11:20 交流集会

1 ハンセン病回復者の語りの保存と語りから学ぶ医療倫理
近藤 真紀子(岡山大学大学院 保健学研究科)
2 都市型診療所の機能と診療所看護師のコンピテンシー
大塚 眞理子(埼玉県立大学)ほか

13:30~14:30 交流集会

3 身体の再学習を支援する
荒木 暁子(千葉県千葉リハビリテーションセンター)ほか
4 「千葉看護学会ならでは」といえる論文の探索
-表彰論文の評価基準作成に向けて-

湯浅美千代(順天堂大学 医療看護学部)ほか

11:35~12:25 総会

 

12:30~13:30 ランチョンセミナー

セミナー1 「排泄におけるイノベーション~排泄業務から排泄ケアへそしてグローバルなスタンダードへの改革~」
共催:ユニ・チャームメンリッケ株式会社
演者:森田 徹  (ユニ・チャームメンリッケ株式会社)
    寉岡 陽子(千葉労災病院)
座長:江幡 智栄(千葉大学医学部附属病院)
ご案内はこちら
セミナー2 「漢方を学ぶことは温故知新」
共催:株式会社ツムラ
演者:王 麗華  (国際医療福祉大学 保健医療学部)
座長:本田 彰子(東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科)
ご案内はこちら

14:30~16:30 理事会企画「Models to Guide Implementation of Evidence Based Practice」

  講師:Dr.Laura Cullen,DNP,RN,FAAN
    (University of lowa Hospitals and Clinics)
座長:酒井 郁子(千葉看護学会理事長)
ご案内はこちら

16:45~ 懇親会

  1階112室にて