お問い合わせ先
第26回学術集会事務局
(千葉大学大学院看護学研究科内)
池崎 澄江
〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1-8-1
E-mail:cans26-gakkai@umin.ac.jp

一般演題(ポスター)

各項目をご覧いただくにはタイトル(オレンジ色のバー)をクリックしてください。
申し込みは締め切りました。Web開催に伴う変更は、下記「発表者の方へ」でご案内しております。

発表者の方へ(Web開催に伴う変更あり)

1)ポスターデータの作成について

  • 2020年8月24日(月)までにcans26-gakkai@umin.ac.jpパワーポイントのデータのまま(PDFなどに変換せずに)お送りください。
  • 縦長のポスター形状での発表データ登録をお願いいたします。
    A0サイズのテンプレートをご用意しましたので、必ずご利用ください。
  • COI開示について/COI Disclosure
    ポスターの末尾にCOIについて記載をお願い致します。

テンプレートのダウンロードはこちら

2)発表内容パワーポイントデータの登録

  1. ファイル名は、演題番号、発表者の氏名を含めてください。
    例:20-25山田太郎.pptx
  2. パワーポイントデータは、8月24日(月)までにcans26-gakkai@umin.ac.jpにお送りください。
  3. パワーポイントのダウンロードを防止可能な状態で、Web上に掲示致します。

3)当日のディスカッションについて

  • 時間は、12:50~13:50および13:55~14:55を予定しています。
  • ディスカッション時間は、一題につき5分程度を予定しており、座長が進行します。ご自身の演題群のディスカッション時間中、zoomを使用したweb上の会議室に参加し、参加者からの質問等に応じてください。
  • 当日の午前中に、zoomの使用方法を練習するためのweb上の会議室を開設予定ですので、ご活用ください。
  • 当日のディスカッションに参加した演題がアワードの候補となります。

4)アワード

  • 一般演題の中からアワードを選出し、当日全てのプログラム終了後に表彰いたします。
  • 当日のディスカッションに参加した演題がアワードの候補となります。

一般演題(ポスター)申し込み要領

1.申込み方法

  • 一般演題(ポスター)申込み用紙をダウンロードし、講演集原稿作成方法に沿って原稿を作成し、2020年1月10日(金)~2020年3月27日(金)必着 2020年4月24日(金)12時必着で、学術集会事務局(cans26-gakkai@umin.ac.jp)宛にご提出ください。その際、件名は【演題申し込み】と記載してください。E-mailでの送付が困難な場合は、その旨を事務局までご連絡ください。

2.発表者の資格・注意事項

  • 発表者は、共同発表者も含め全員が、学会員または手続き中の方に限ります。学会に入会を申し込まれる方は6月末までに必ず手続きをしてください。
  • 発表内容は、未発表のものに限ります。ただし、施設内発表はこの限りではありません。

3.発表形式:ポスター

  • ポスター発表の時間は、11:30~12:30および13:50~14:50を予定しています。
  • 発表時間は、一題につき7分(発表5分、質疑2分)を予定しており、座長が進行します。発表者はご自身の演題群の発表時間中はポスター前で待機し、参加者からの質問等に応じてください
  • 展示スペースは、1演題あたり横90cm、縦140cmを予定しています。
  • 図表は見やすいものを作成してください。
  • 発表時間、発表会場などは、8月上旬頃に学術集会HPに掲載します。また、発表方法等詳細は、学術集会講演集にて必ずご確認ください。

4.講演集原稿作成方法

1)お送りいただいたA4サイズの原稿が、そのまま印刷されます。

2)Microsoft Wordを用い、以下の形式に沿って作成してください。

  • ページ設定:45文字×40行、余白;上2.5cm、下2.0cm、左右2.0cm
  • フォント:MS明朝
  • タイトル:12 point(中央寄せ・太字)
  • 氏名・所属機関名:10.5 point (右寄せ・太字)。
    所属機関名を氏名の後に(  )で入れてください。発表者名を先頭とし氏名の前に○印をつけてください。
  • 本文:10.5 point(左寄せ)。文字数は、1575文字(35行)まで。図表は8 point以上。
  • 研究報告の場合は、I緒言(目的を含む)、II方法、III結果、IV考察の見出しを、実践報告の場合は、I緒言(報告のねらい)、II実践内容、III結果、IV考察の見出しをつけてください。
  • 研究報告の場合は、倫理審査委員会の承認を得ていることを明記してください。実践報告の場合も、個人や対象集団の特定につながる情報を記載せず、どのような倫理的配慮を行ったかを明記してください。
  • 利益相反(Conflict of Interest: COI)について明記してください。COIなしの場合の記載例「演題発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業などはありません。」
  • タイトルと氏名、および氏名と本文の間は、1行空けてください。

5.査  読

  • 採否は6月末までにE-mailにてご連絡致します。
  • 査読の結果(採否)により、提出された原稿の修正をお願いすることがあります。

【参考】査読基準

  1. 演題が内容を適切に表現しているか
  2. 目的/報告のねらいが明記されているか
  3. 方法/実践内容が明記されているか
  4. 結果が明記されているか
  5. 考察が目的と一貫しているか
  6. 講演集原稿作成方法に従い、形式が整っているか
  7. (必要な場合)倫理的配慮が明記されているか
  8. 看護学の実践・教育に資するものであるか

6.アワード

本大会では、一般演題の中からアワードを選出し、当日全てのプログラム終了後に表彰いたします。