お問い合わせ先
第25回学術集会事務局
(千葉大学大学院看護学研究科内)
飯野 理恵
〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1-8-1
E-mail:cans25-gakkai@umin.ac.jp

一般演題

一般演題募集要領

1.申込み方法

  • 一般演題(口演・示説)申込み用紙をダウンロードし、下記の演集原稿作成方法に沿って原稿を作成し、2019年5月7日(火)必着 2019年5月14日(火)12時必着で、学術集会事務局(E-mail:cans25-gakkai@umin.ac.jp)宛に、ご提出ください。その際、件名は【演題申込み】と記載してください。
  • E-mailでの送付が困難な場合は、その旨を事務局までご連絡ください。
  • 抄録をそのままメールに添付することに不安を覚える方は、パスワードにて保護した状態で添付して下さい。
    その場合、別メールにてパスワードをお知らせ下さい。

2.発表者の資格・注意事項

  • 発表者は、共同発表者も含め全員が、学会員または手続き中の方に限ります。学会に入会を申し込まれる方は6月末までに必ず手続きをしてください。
  • 発表内容は、未発表のものに限ります。ただし、施設内発表はこの限りではありません。

3.発表形式・種別

  • 発表形式は、口演と示説(ポスター)です。発表種別には研究報告と実践報告(教育も含む)があります。発表申込み用紙に希望する種別と形式を選択してください。
  • 発表形式(口演・示説)は、演題の数により変更をお願いする可能性があります。最終決定は、企画委員会に一任願います。

1)口演

  • 口演発表の時間は、11:25~12:25を予定しています。
  • 発表時間は、一題につき15分(発表10分、質疑5分)を予定しています。
  • 映像機材は、液晶プロジェクターを使用します。なお、パソコンのOSは、Windows10、発表に使用できるアプリケーションはMicrosoft Power Point 2013を予定しています。(異なるバージョンで作成されたデータは文字がずれる等支障を来す場合がありますのでご注意下さい)。
  • 発表時間、発表会場などは、8月上旬頃に学術集会HPに掲載します。また、発表方法等詳細は、学術集会講演集にて必ずご確認ください。

2)示説(ポスター)

  • 示説発表の時間は、13:15~14:15を予定しています。
  • 発表者はご自身の演題群の発表時間中はポスター前で待機し、参加者からの質問等に応じてください。座長等の進行役はおりません。
  • 展示スペースは、1演題あたり縦150cm、横100cmを予定しています。
  • 発表時間、発表会場などは、8月上旬頃に学術集会HPに掲載します。また、発表方法等詳細は、学術集会講演集にて必ずご確認ください。

4.講演集原稿作成方法

1)お送りいただいたA4サイズの原稿が、そのまま印刷されます。

2)Microsoft Wordを用い、以下の形式に沿って作成してください。

  • ページ設定:45文字×40行、余白;上2.5cm、下2.0cm、左右2.0cm
  • フォント:MS明朝
  • タイトル:12 point(中央寄せ・太字)
  • 氏名・所属機関名:10.5 point (右寄せ・太字)。
    所属機関名を氏名の後に(  )で入れてください。発表者名を筆頭とし氏名の前に○印をつけてください。
  • 本文:10.5 point(左寄せ)。文字数は、1575文字(35行)まで。図表は8 point以上。
  • 研究報告の場合は、I緒言(目的を含む)、II方法、III結果、IV考察の見出しを、実践報告の場合は、I緒言(報告のねらい)、II実践内容、III結果、IV考察の見出しをつけてください。
  • タイトルと氏名、および氏名と本文の間は、1行空けてください。

5.査  読

  • 採否は6月末までにE-mailにてご連絡致します。
  • 査読の結果(採否)により、提出された原稿の修正をお願いすることがあります。

【参考】査読基準

  1. 演題が内容を適切に表現しているか
  2. 目的/報告のねらいが明記されているか
  3. 方法/実践内容が明記されているか
  4. 結果が明記されているか
  5. 考察が目的と一貫しているか
  6. 講演集原稿作成方法に従い、形式が整っているか
  7. (必要な場合)倫理的配慮が明記されているか
  8. 看護学の実践・教育に資するものであるか