お問い合わせ先
第24回学術集会事務局
(千葉大学大学院看護学研究科内)
臼井 いづみ
〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1-8-1
E-mail:cans24-jim@umin.ac.jp
FAX:043-226-2614

一般演題

口演発表・示説発表プログラム

11:15~12:15  口演発表 1群 <高齢者看護・理論活用>

座長:黒田 久美子(千葉大学)
口演-1 グループホームで生活する認知症高齢者が見守りケアロボットを活用することによる日常生活の変化
雫石 英里(東邦大学医療センター大森病院)ほか
口演-2 本人の意向を見極めセルフケア能力を高める退院支援に係る看護技術
石橋 みゆき(千葉大学大学院看護学研究科)ほか
口演-3 看護学生の看護理論活用における困難
―ロイ適応看護モデルの事例分析報告を通して―

齊藤 可紗(神奈川県立こども医療センター)
口演-4 組織学習理論を用いた住民と保健師の協働による地域組織活動の仮説的モデルの構築
霜越 多麻美(千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程)ほか

11:15~12:15  口演発表 2群 <エンドオブライフケア・専門職連携>

座長:河部 房子(千葉県立保健医療大学)
口演-5 一般病棟で亡くなる患者の家族への看護の実際
緑川 結子(千葉大学医学部附属病院)ほか
口演-6 タイのコンケン地区におけるエンドオブライフケアの提供体制
池崎 澄江(千葉大学大学院看護学研究科)ほか
口演-7 韓国における高齢者施設のエンドオブライフケアの現状と看護職の役割
辻村 真由子(千葉大学大学院看護学研究科)ほか
口演-8 専門職連携教育の効果(第1報):看護師イメージの変化について
臼井 いづみ(千葉大学大学院看護学研究科)ほか

11:15~12:15  示説発表 1群

示説-1 地域における推進員の役割に関する文献検討
-保健師が期待する役割と推進員自身が認識する役割の違いに着目して-

佐藤 優子(千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程)ほか
示説-2 日本の行政保健師の職業的アイデンティティに関する文献検討
泰羅 万純(千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程)ほか
示説-3 糖尿病患者の自己管理に関連するスマートフォンの活用の実態
内海 香菜子(千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-4 透析治療を受ける終末期患者の意思決定に関する文献検討
清水 なつ美(千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程)ほか
示説-5 高齢者にとっての食べることの回復の経験
‐高齢者と家族のインタビューを通して‐

関口 美咲(聖隷訪問看護ステーション千本)ほか
示説-6 都道府県別 訪問看護事業所数と関連する指標について
松嶋 恭子(千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程)ほか
示説-7 急性期病院において入院前に看護師が収集した情報の病棟看護師による活用状況
坂本 洸子(千葉大学医学部附属病院)ほか
示説-8 健常若年成人におけるチェーンブランケット使用による入眠に与える影響の予備的検討
菅原 久純(千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程)ほか
示説-9 幼児期から学童期の食物アレルギーを持つ患児の母親が家庭内で行うきょうだい児も含めた食習慣形成への働きかけの実際
山口 紘輝(千葉大学医学部附属病院)ほか

一般演題(口演・示説)発表者の方へ

口演発表者の方へ

1)発表者受付

2)発表データファイル受付

3)発表に使用する映像機材・ソフト

4)発表方法

示説発表者の方へ

1)発表者受付

2)ポスター掲示

3)発表方法

4)ポスターの撤去