第19回学術集会

第19回学術集会
実践と研究の往還−受け取り、手渡し、手をつなぐ−

第19回学術集会 cans

学術集会の様子

詳細は学会誌にて報告いたします。

19-1.jpg
会長講演
19-2.jpg
パネルディスカッション
19-3.jpg
理事会企画
19-4.jpg
理事会企画
19-5.jpg
示説発表
19-6.jpg
交流集会1

期日

平成25年9月14日(土)9時30分〜16時30分

会場

千葉大学亥鼻キャンパス看護学部校舎(千葉市中央区亥鼻1−8−1)
アクセスはこちら

学術集会会長

和住淑子(千葉大学大学院看護学研究科附属看護実践研究指導センター 教授)

学術集会プログラム

9:30〜10:15

会長講演
「F. Nightingaleにみる実践と研究の往還のモデル」

10:25〜11:45

理事会企画
「実践と研究の‘わ(環・輪・和)’を感じよう−領域横断型学会の強みを活かす−」

<話題提供>
 黒田久美子(千葉看護学会理事・編集委員長)

<対  談>
 藤沼 康樹(医療福祉生協連家庭医療学開発センター)
 酒井 郁子(千葉看護学会理事長)

12:00〜12:50

総会/昼食

13:00〜14:50

演題発表(口演・示説)/交流集会

15:00〜16:30

パネルディスカッション
「看護の創造へ向けた実践と研究の融合」

<パネリスト>
 堂前 有香(千葉県こども病院)
 内田 明子(聖隷佐倉市民病院)
 山本 利江(千葉大学大学院看護学研究科)

<座  長>
 菊田 直美(千葉大学医学部附属病院)
 仲井 あや(千葉大学大学院看護学研究科)

演題/交流集会登録締切

2013年6月17日(月)まで延長いたしました。

学術集会の参加申し込み方法

一般演題・交流集会の申し込み方法

「一般演題(口演・示説)・交流集会 申込み用紙」を当HPからダウンロードして集録原稿作成手引きに沿って原稿を作成し、平成25年6月10日(月)必着で、学術集会事 務局宛に、E-mail(cans19-office@umin.ac.jp)にてご提出ください。その際、件名は【演題申し込み】と記載してください。E-mailでの送付が困難な場合は、その旨を事務局までご連絡ください。

採否は6月末の企画委員会で決定し、結果はメールにてご連絡致します。

一般演題の発表者は、共同発表者も含め全員が、学会員または手続き中の方に限ります。学会に入会を申し込まれる方は6月中に入会手続きをしてください。交流集会については主催者が会員であることとし、共同発表者はこの限りではありません。

一般演題(口演・示説)・交流集会 申込み方法pdf
一般演題(口演・示説)・交流集会 申込み用紙Word文書
集録原稿作成の手引きpdf

参加申し込み方法

1)参加費
参加費は以下の通りです。郵便局備え付けの払込取扱票をご利用の上、下記口座へお振込ください。事務処理上、事前申込み期間は平成25年8月9日(金)までとなります。
当日は受付の混雑が予想されます。できるだけ事前申込みをお願いいたします。

  事前申込み(8/9まで) 当日参加
会 員 4,000円 5,000円
非会員 5,000円 6,000円
学 生(大学院生を除く) 1,000円

2)参加費振込先
■ 郵便振替口座:00120-9-790164
■ 加入者名:千葉看護学会 第19回学術集会

郵便局備え付けの払込取扱票をご利用の場合は、通信欄に、(1)会員・非会員・学生の別、(2)昼食希望の有 無(詳細は下記参照)、(3)会員番号(会員の場合のみ)をお書き下さい。ご依頼人の欄には、集録お届け先住所、ご氏名(ふりがな)をご記入下さい。

3)昼食
参加費には昼食代は含まれません。事前申込みにて、1,000円で昼食(飲み物付き)をご用意いたします。郵便局備え付けの払込取扱票の通信欄に「昼食希望あり」とご記入の上、参加費と一緒にお振込みください。

一般演題(口演・示説)・交流集会発表者の方へ

口演・示説・交流集会の発表者の方へのご案内、および注意事項を掲載しています。
発表者の方は、下記の資料をお読みいただきました上でご準備、ご発表をお願い致します。なお、講演集の発送は8月下旬を予定しておりますので、合わせてご確認ください。

一般演題(口演・示説)・交流集会発表者の方へpdf

第19回学術集会事務局

〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学大学院看護学研究科附属看護実践研究指導センター内
黒田久美子
E-mail: cans19-office@umin.ac.jp

◆学術集会のご案内はPDFでダウンロードできます。

第19回学術集会のポスターpdf

カテゴリ:

  • 第19回学術集会