第8回教育・研究セミナー

研究の種を見つけよう
-よりよい研究を行うための協働-

第8回教育・研究セミナー cans

日時

平成25年3月16日(土) 13時00分~17時10分(受付開始 12時30分~)

場所

千葉大学看護学部 看護・医薬系総合教育研究棟(中棟)2階 講義・実習室
(〒260-8672 千葉市中央区亥鼻1丁目8番1号)

概要

今期理事会での研究活動推進事業は、招聘された講師から研究方法などの新知見を学ぶというこれまでの方法を一新し、学会員が集い交流し、その中で研究の種が芽生え発展させていく、同時に研究者ネットワークをつくり広げる、そういう研究者交流プラットホームの創設と運営を3年計画で行うことにしました。

1年目の平成24年度は、「種まきの年」と位置づけています。4〜6人でひとつのテーブルを囲み、ワールドカフェ形式で対話の中から研究のアイディアを創出する事を目指します。教育・研究、そして様々な実践の場で活躍する学会員と出会い、研究の種を見つけ一緒に育てませんか。育てた種は、やがて大きく開花し自分のやりたい研究へと繋がり実践を変える研究と成長することでしょう。

皆様、お誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

[内容]

12時30分〜受付開始

13時00分〜13時15分 オリエンテーション
13時15分〜15時05分 ワールドカフェ テーマ1 やりたい研究をやろう!
15時05分〜15時20分 休憩
15時20分〜15時30分 参加者全員によるディスカッション
15時30分〜17時00分 ワールドカフェ テーマ2 どうやったらできるか考えよう!
17時00分〜17時10分 今後に向けたご挨拶

[対象]

千葉看護学会会員・本学会に関心のある方を対象とします。研究の初心者も熟練された方もご参加ください。

[定員]

40名程度です。

[参加費]

無料

[申込方法]

平成25年3月11日(月)までに、参加申込書をダウンロードして、ご記入の上、FAXで千葉看護学会研究活動推進委員会 研究セミナー事務局までお送りください。

[会場までのアクセス]

千葉大学看護学部 http://www.n.chiba-u.jp/others/access/index.html
千葉大学看護学部フロアー配置図 http://www.n.chiba-u.jp/others/access/floor.html

[申込み先]

千葉看護学会研究活動推進委員会 研究セミナー事務局(担当伊藤)
〒261-0014 千葉市美浜区若葉2-10-1
千葉県立保健医療大学
TEL/FAX 043-272-2049

備考

ご案内チラシ PDFダウンロードpdf

活動報告


トーキング・オブジェクト(今回はぬいぐるみ)を持った人が発言します

模造紙に思いついたことをどんどん書き込みます

ファシリテーターが発言を引き出しています

最後に全員でセミナー全体を通しての気づきを共有しました

第8回教育・研究セミナー報告

2013年3月16日(土)13時より、千葉大学看護学部において、「研究の種を見つけよう-よりよい研究を行うための協働-」と題した第8回教育・研究セミナーが開催されました。セミナー当日は、実践者、大学院生、教育研究者といったさまざまな立場の21名の参加者が集まりました。
「どんな研究をやりたいですか?」「どうしたらできそうですか?」の2つの問いについて、参加者4~5名で1テーブルを囲み、ワールドカフェ形式で意見交換を行いました。ワールドカフェ形式とは、カフェのようにリラックスした雰囲気の中で、一定の時間でテーブルを移動しながらテーマについて対話し、発想を広げてゆくものです。各テーブルに研究経験豊かな会員がファシリテーターとして入り(石井邦子氏、佐藤紀子氏、黒田久美子氏、眞嶋朋子氏)、活発な意見交換、さまざまなアイデアの創出がなされました。
セミナー全体を通しての気づきとして、「患者主体で研究を考えていくことの大切さに気づいた」「大学院生が研究テーマを詰めていく時にワールドカフェの手法が活用できる」などが示されました。参加者相互の積極的な交流が行われ、それぞれに研究のヒントが得られたセミナーとなりました。

カテゴリ:

  • 第8回教育・研究セミナー