第18回教育・研究セミナー

千葉看護学会研究活動推進委員会企画

第18回教育・研究セミナー cans

第18回教育・研究セミナーが、7月7日に開催されました。
「生体情報を活用した研究方法」をテーマに、磯野史朗先生(千葉大学大学院医学研究院 呼吸・循環治療学研究講座 麻酔科学研究領域 教授)を講師にお迎えして行われました。生体情報と臨床研究のつながり、研究計画でおさえるべきポイント、研究例の紹介等の講演を通し、参加者は生体情報を活用した臨床研究について理解を深めました。

セミナーの様子

カテゴリ:

  • 第18回教育・研究セミナー