第17回教育・研究セミナー

千葉看護学会研究活動推進委員会企画

第17回教育・研究セミナー cans

第17回教育・研究セミナーが、12月9日に開催されました。
「エスノグラフィーの手法を学ぶ-フィンランドにおける在宅介護のフィールドワークを事例に-」をテーマに、高橋絵里香先生(千葉大学大学院人文科学研究院准教授)を講師にお迎えして行われ、グループワークも取り入れながら27名の参加者が熱心に受講しました。

セミナーの様子

カテゴリ:

  • 第17回教育・研究セミナー