第8巻1号

学会誌 cans

発行日

2002年06月30日

原著

透析導入期における自己管理の認識の形成過程

斉藤しのぶ

小児がんの子どもの処置に対する主体性を高める看護援助

小川 純子

家族員一人ひとりの援助を基盤とした家族援助のあり方

佐藤 紀子

在宅療養者の主体性を維持して行なう看護援助の構造

石橋みゆき

観血的治療を受ける高齢大腿骨頚部骨折患者の回復過程と看護援助に関する研究

太田 節子、佐藤 禮子

保育所・学校との連携を意図した母子保健活動の地区活動としての意味

石井 康子

乳房温存療法をうける乳がん患者の術後1年間の心理的変化

佐藤まゆみ、佐藤 禮子

異和感を契機とした看護援助過程の発展に関する研究

伴 真由美

看護職の意図により捉える家庭訪問援助の特質

田村須賀子

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読