第6巻2号

学会誌 cans

発行日

2000年12月30日

原著

看護学教員のロールモデル行動に関する研究

松田 安弘、本郷久美子、中谷 啓子、三浦 弘恵、横山 京子、廣田登志子、鈴木 美和、亀岡 智美、定廣和香子、舟島なをみ、鈴木 啓子

精神分裂病患者の家族の抱く希望の内容とその変化の過程

鈴木 啓子

院内教育プログラムの現状に関する研究 -全国調査のための質問紙作成を目指して-

三浦 弘恵、永野 光子、舟島なをみ

産褥期の母親役割獲得プロセスを促進する看護援助方法に関する研究

大平 光子

新生児家庭訪問における援助ニーズ把握に関わる看護職の意図

田村須賀子

パーキンソン病患者が日常生活行動に対して用いている対処方法について

田所 良之

臨地実習における看護学生の看護者としての認識への発展過程の構造

田村 房子

手術を受ける老人がん患者の家族の成長を促す看護に関する研究 家族の成長を促すことに効果的な看護援助

吉田 千文、佐藤 禮子

在宅精神障害者と近隣住民の相互の交流に関する看護援助方法

嶋澤 順子

学術集会報告

看護学の貢献
-看護実践と看護研究と看護学とのつながりを実感しよう-

山本 利江

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読