第25巻1号

学会誌 cans

発行日

2019年8月31日

原著

がん治療を受けながら下降期を生きる人々の自己の回復に着目した援助

天野薫

内科一般病棟における豊かな存在としての高齢者のあり様が内包された看護実践

近藤絵美、山崎由利亜、正木治恵

在宅終末期がん療養者が他者との関係性の中で主体性を発揮して納得できる療養生活を見出していく過程:訪問看護師の語りから

飛田篤子、吉本照子

高齢者とその家族が在宅で腹膜透析を継続するために折り合いをつけている様相

清水なつ美、石橋みゆき、高橋良幸、正木治恵

独居の認知症高齢者の在宅生活継続に影響する本人の要因犬山彩乃諏訪さゆり急性期病院の認知症高齢者の退院支援過程において退院支援専任看護師が行う倫理的意思決定支援

齋藤多恵子、石橋みゆき、山下裕紀、正木治恵

脳性麻痺発症のリスクが高い早産児の父親役割遂行に向けた父親の調整過程下野純平「授業過程評価スケール―看護系大学院修士課程用―」の開発中山登志子

舟島なをみ

東日本大震災で被災した宮城県の母親が認識した子どもの生活と生活環境の困難と工夫

中島麻紀

難病保健活動の改善を目指した職場外支援者による対話型学習支援の特徴
―アクションリサーチを通して―

藤田美江

中等度慢性閉塞性肺疾患を有する人々の症状悪化予防と治療に関する生活調整

山村岳央、高橋良幸、石橋みゆき、正木治恵

救急・集中治療領域における終末期患者の家族支援の充実に向けた看護管理者の働きかけ
―看護師の困難感を有する状況に着目して―

西開地由美、吉本照子

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

CANSマイページ

会員限定閲覧ページ

研究活動支援事業

リンク集

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読