第19巻2号

学会誌 cans

発行日

2014年1月31日

原著

寛解または低疾患活動性にある関節リウマチ患者の健康状態の推移と生活調整の特徴

中村 愛、 永田 亜希子、山本 利江

在宅精神障害者と近隣住民が関わりを持つことにより生活の質が変化し地域での豊かな生活に向かったプロセス

時田 礼子、佐藤 紀子、宮﨑 美砂子

思春期に糖尿病を診断された中高生のセルフマネジメントを高める看護援助に関する研究

金丸 友

早産児が修正33週から35週の時期に示す保育環境への反応と対処行動の特徴

仲井 あや

排尿時膀胱尿道造影検査を繰り返し受ける幼児の母親の認識・思いと子どもへの関わり

高田 良子

実践上の課題解決を目指した保健師の研究への看護系大学教員による支援方法の特徴

石丸 美奈、安田 貴恵子、山崎 洋子、井手 知恵子

侵襲の大きい手術を受けた高齢者の術後移行期における自己の創造

須藤 麻衣、谷本 真理子、髙橋 良幸、正木 治恵

総説

看護師の自己教育力の発展を促すための課題
―看護師の自己教育力に関する概念と関連因子についての文献検討より―

能見 清子、杉田 由加里、吉本 照子

実践報告

予防活動を持続的に展開するための地域看護実践方法の特徴

飯野 理恵、宮﨑 美砂子、石丸 美奈、岩瀬 靖子、時田 礼子、杉田 由加里、上田 修代、佐藤 紀子

学術集会報告

[会長講演] F. Nightingale にみる実践と研究の往還のモデル

和住 淑子

[理事会企画報告]
実践と研究の'わ(環・輪・和)'を感じよう―領域横断型学会の強みを活かす

黒田 久美子

パネルディスカッション報告

発表演題一覧(口演・示説・交流集会)

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読