第15巻2号

学会誌 cans

発行日

2009年12月30日

原著

悪性リンパ腫患者の外来治療期から寛解期における病気を克服するための統御力(mastery)獲得のプロセス

片岡 純、佐藤 禮子

市町村中堅保健師が獲得している施策化に関わる技術・能力とその獲得に影響を与えた経験の特徴

細谷 紀子

小児期に糖尿病を発症した青年の「糖尿病をもちながら成長する体験」~幼児期に発症した小児糖尿病キャンプ参加者の体験~

中村 伸枝、金丸 友、出野 慶子

慢性精神障害者の退院を支援するグループアプローチに関する研究(第2報)

近藤 浩子、岩崎 弥生

総説

行政保健師による地域の健康課題の解決を図る方法に関する文献検討

坪内 美奈

二つの実践の認識論による看護職の生涯学習の検討:薄井坦子「科学的看護論」とD.A.ショーン「省察的実践とは何か」をめぐって

椙山 委都子

実践報告

A市直営の地域包括支援センターにおける創設期の新予防給付ケアマネジメントのしくみづくり

大光 房枝、吉本 照子、上原 たみ子、酒井 郁子、杉田 由加里

学術集会報告

会長講演

質の高い看護実践の探求

眞嶋 朋子

シンポジウム報告:質の高い看護実践の探求
   より良き看護を目指して~ALS患者への看護実践からの報告~

谷口 由起子

がん看護実践の支援~看護師の困難感や疑問への取り組み~

坂元 敦子

より良い看護を目指した臨床での取り組み

石渡 祥子

シンポジウム報告:企画意図・討論とまとめ 質の高い看護実践の向上と拡大を目指す取り組み

荒木 暁子、阿部 恭子

示説・口演発表報告

 

分科会報告

分科会A:専門・認定看護師、または熟練したジェネラリストと医療チームの連携による質の高い看護の実践

分科会B:組織全体に対する「質の高い看護実践」の浸透を目指した取り組み

佐藤 奈保、吉田 千文、菅原 聡美

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読