第12巻2号

学会誌 cans

発行日

2006年12月30日

原著

慢性病下降期を生きる人々のセルフケアの意味に着目して支援する看護援助

谷本真理子

介護支援専門員のケアマネジメントにおける対応困難の実態

齋藤 智子、佐藤 由美

地域における子育て家族の育児対処能力の向上を促す保健師の看護実践知の創出
-研究成果のメタ統合-

嶋澤 順子、佐藤 紀子、井出 成美

統合失調症をもつ人の地域生活におけるセルフマネジメントを支える看護援助の開発(第一報)
-面接調査および文献検討による仮説モデルの考案-

石川かおり、岩崎 弥生

がん手術後成人患者の社会復帰への意思決定

浅野美知恵、佐藤 禮子

在宅要介護者の新たな排泄習慣の形成にかかわる看護援助

伴 真由美、梶  園子、石垣 和子

慢性血液透析患者の自己管理における問題解決の方向性を探る看護過程の構造

斉藤しのぶ

病状の経過が緩慢な慢性病をもつ患者の身体志向性に関する研究

長瀬明日香、清水 安子、正木 治恵

生活習慣病予防における行政保健師の看護実践知の創出 -研究成果のメタ統合-

山田 洋子、井出 成美、宮﨑美砂子

意思をくみ取って援助することに困難を感じる高齢者に対する看護師のとらえ方の構造
-対人援助関係の構築に焦点をあてた質的研究のメタ統合による分析-

鳥田美紀代、清水 安子、正木 治恵

健康増進計画の策定と推進に参加した住民が認識する成果

佐藤 由美、乾 由美子、中山かおり、山田 淳子、齋藤 智子、飯野 理恵

乳幼児を持つ親に対する子育て観尺度の開発
-信頼性・妥当性の検討-

陳   東、森  恵美、望月 良美、柏原 英子、安藤 みか、大月恵理子

小児思春期発症の糖尿病患者における摂食障害の発症要因
-文献検討と事例からの抽出-

谷  洋江

文献からみた介護予防における保健師の活動内容

杉田由加里、佐藤 紀子、飯野 理恵

総説

脳卒中患者のQOL評価の現状と課題

末永 由理、島田 広美、広瀬 穂積、酒井 郁子

事例報告

ターミナルケアにおける看護者の判断過程に関する研究

高橋 幸子

学術集会報告

会長講演 高齢者の自立を支援するケアシステムにおける看護 マネジメント

安藤 智子

シンポジウム パートナーシップの理論と研究の現状

吉本 照子

シンポジウム 高齢者虐待防止チームにおける看護マネジメントと パートナーシップ

大光 房枝

シンポジウム ホスピスにおける対象者および多職種とのパートナーシップ

二見 典子

シンポジウム企画の意図・討論とまとめ パートナーシップに基づく看護のマネジメントが実現する対象者の安寧

大塚眞理子、酒井 郁子

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読