第12巻1号

学会誌 cans

発行日

2006年06月30日

原著

教授活動自己評価尺度-看護技術演習用-の開発

宮芝 智子、舟島なをみ、三浦 弘恵

「住民参加」による保健福祉計画策定における住民の力を活かすための要因

細谷 紀子

臨床実践における看護技術
-熟練看護師が実施する看護技術の分析を通して-

佐藤まゆみ、中村 伸枝、宮﨑美砂子、本田 彰子、赤井ユキ子、荘司 京子、瀧口 章子、吉川 淳子、石垣 和子、濱野 孝子

健康相談における対象理解の方法
-生活との調和を重視した健康問題への対処-

丸谷 美紀

在宅精神障害者のセルフケア行動の構造

嶋澤 順子

入院中に病弱養護学校に在籍した学童の復学後の学校生活への適応と関連要因

星野 美穂

終末期がん息者を抱える家族員の体験に関する研究

佐藤まゆみ、増島麻里子、柴田 純子、神間 洋子、櫻井智穂子、眞嶋 朋子、小坂美智代、伊藤 道子、本田 彰子

日本における妊娠期の母親役割獲得を促す家族看護の構成概念

大月恵理子、森  恵美、中村 康香、林 ひろみ、中野 美佳、陳   東、前原 邦江

ケアマネジメントにおける介護支援専門員が認識している学習ニーズ

杉田由加里

看護ケアを捉える文化的枠組みの構築
-海外文献による文化的視点の明確化-

瀬戸奈津子、山本 育子、岡崎 優子、岡田ゆかり、河井 伸子、坂井さゆり、森 小律恵、清水 安子、正木 治恵

ターミナル期にある小児がんの子どもを抱える家族の体験
-緩和ケアに立脚した看護援助指針の作成に向けた看護師に 対する面接調査-

中村 美和、中村 伸枝、荒木 暁子

社会的ひきこもり青年を抱える親への看護援助に関する研究
~エンパワメントの観点から~

天谷真奈美、岩崎 弥生

介護予防サービスにおける保健師の認識から捉えた地域特性を反映させたサービス提供方法

井出 成美

「自己―非自己循環理論」を基盤とした看護学における新理論の構築に向けて(第一報)

村瀬 智子

訪問看護師の排便援助に関する研究:排便問題を抱える要介護高齢者と排便介助のできない家族介護者に対して

岡本 有子、辻村真由子、吉永 亜子、太田 節子、判 真由美、石垣 和子

その他

精神障害を持つ人への対人援助
-患者-看護師関係の構築と発展に焦点を当てて-

野崎 章子、岩崎 弥生、遠藤 淑美

千葉看護学会第12回学術集会のご案内

安藤 智子

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読