第10巻2号

学会誌 cans

発行日

2004年12月30日

原著

「日本型看護職者キャリア・ディベロップメント支援システム開発」のための理論的枠組みの構築

三浦 弘恵、鈴木 美和、野本百合子、舟島なをみ

地域で生活する精神障害者を対象とした対人援助方法に関する文献研究

石川かおり、岩崎 弥生

人生の歩みに基づく対象理解に着目した家庭訪問援助に関する研究

丸谷 美紀

精神科における危機予防のための看護実践に関する看護師の認識

鈴木 啓子、 石村佳代子、 河内 俊二、 小宮 浩美、 永井 優子、 金城 祥教

青年期1型糖尿病患者に対するIT機器を活用したTelenursingの援助および評価
-個別の生活パターンをとらえたTelenursingの援助を焦点に-

錢  淑君

難治性てんかん乳幼児をもつ家族の日常生活における家族対処

佐藤 奈保

排便に援助を必要とする在宅要介護者とその家族の状況

伴 真由美

在宅療養移行期のケアマネジメントにかかわる在宅介護支援センター所属の看護職ケアマネジャーの認識

伊藤 隆子

総説

高齢者関連の看護・介護職のテキストにみる生活リズムのとらえ方と調整に関する援助

杉田由加里
吉本 照子
酒井 郁子

学術集会報告

会長講演 実践の場での学びを支援する
-受け身の学びから経験の学びへの移行-

本田 彰子

教育講演 看護専門職の生涯学習
-省察的実践者をめざして-

三輪 建二、荒木 暁子

カテゴリ:

  • 学会誌


最近の学会誌

バックナンバー

研究活動支援事業

リンク集

会員専用ページ

東日本大震災に対する本学会としての対応について

ATOMを購読