さらなる発展を目指す学会活動プロジェクト

千葉看護学会では、平成28年度より、「さらなる発展をめざす学会活動プロジェクト」として、ファームプロジェクトを開始しました。本プロジェクトは、学会の理念である、「研究と実践の往還」を実現すべく、実践者と研究者である会員が協働して取り組む活動です。
平成28年度は、東金地区をモデル地区とし、ファーム in 東金 と題して、東千葉メディカルセンターで、活発に活動しています。
今後は、学会員が助っ人として協力し種を育て、その成果(作物)を学術集会で披露する予定です。

平成28年10月末 担当者 本田彰子、小西美ゆき